×

CATEGORY

HOME»  タマゴ型薪ストーブ»  火止め タマゴ型(大)1号用

火止め タマゴ型(大)1号用

火止め
 

タマゴ型薪ストーブ(大)1号の部材の火止めです。
火止め(中子:なかごともいいます)は、薪ストーブ内の一番傷みやすい箇所です。

火止めが焼き切れた際、お取り換えいただきますと、
さらに薪ストーブを長くお使いすることができて、エコ&お得です。

 
お得情報!薪ストーブ タマゴ型、薪ストーブ タマゴ型キャンプセットといっしょにご購入されますと
火止めが薪ストーブ内に入りますので、別途送料がかかりません。
火止めのみの場合はかかります。

 

<<送料について>> 送料料金表はコチラをクリック
火止め タマゴ型用送料サイズ    
送料サイズ180までの場合は、商品に記載されている送料サイズの合算になります。
送料サイズが180を超える場合で薪ストーブ・煙突・その他関連商品をまとめて買われる場合、
送料は送料料金表の適用外になります。後日、こちらから送料についてご連絡致します。

 

※ 下記にも火止めの取り付け方をのせていますので、よろしければ、ご確認下さい。

  • 火止め タマゴ型(大)1号用

  • 型番・品番

    tamago1-hidome

  • 販売価格

    955円(税抜) 1,050円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

    <<火止め タマ型薪ストーブ用の取り付け方>>
       
    タマゴ型 火止め 注意:取り外しの際には、軍手をはめて行ってください。

    前の焼き切れた火止めをはずします。

    まずは、とめをドライバー等でうかせます。
       
    タマゴ型 火止め ペンチでとめをのばします。
       
    タマゴ型 火止め とめの開きは片側だけで火止めを取り外し、
    薪ストーブ上部(組蓋をとりはずした箇所)から取り出します。
       
    タマゴ型 火止め 火止めを薪ストーブ上部(組蓋をとりはずした箇所)
    から入れます。
       
    タマゴ型 火止め 片側のとめに差し込みます。
       
    タマゴ型 火止め もう片方のとめに差し込み、とめをトンカチでたたいて、
    元にもどします。
    トンカチでたたく際には、とめがうまくたたけるように
    角材を薪ストーブ外側にあてがうと良いです。
       
    タマゴ型 火止め 煙突の穴がふさがっていないことを確認してください。
    ふさがりますとうまく燃えません。

     
  •  

関連商品

  • お電話
    0134-22-4569
  • 所在地
    〒047-0043
    北海道小樽市豊川町3-5
  • Instagram
  • Facebook