薪ストーブの新保製作所

薪ストーブの新保製作所 薪ストーブを製造、販売

大変申し訳ございません。只今受注生産の薪ストーブの商品の出来上がりは
3週間ほどいただいております。納期はそれから3日以上をみていただきますとありがたいです。
他商品の発送は通常通りですので、よろしくお願い致します。
また、繁忙期のため、お見積りが出来かねる状態でございます。
落ち着きましたら、お見積りを再開させていただきます。よろしくお願い致します。

billingual

 

Instagram    Facebook
SNSで活用事例をチェック!

 ◆店長の妻日記はこちら
 

無料お見積り

 
ロマンチカル薪ストーブ
 
薪ストーブについて
 

ブログ紹介

こんにちは。
店長の新保孝行と申します。

新保店長

 

当店の商品の特徴は、リーズナブルな価格でありながら本格的な薪ストーブのあたたかさをお楽しみ頂ける点にあります。
アウトドアなどでの使用では、火と人と自然の在り方を感じていただくこともできます。

お客様が薪ストーブ生活を始めようとするとき、不安や期待が入り混じって、ワクワクする気持ちになるものです。

そんな時、当店から商品のアドバイスをさせて頂ければ幸いです。このページが、新たなる生活の序章となりますことを願っております。

店長ブログは、店長に代わり、妻智代が担当いたします。
宜しくお願い致します。
 

店長の妻日記はこちら

メルマガ登録

 

スマホページ

HOME»  薪について»  薪燃料

薪燃料

 

<薪に向く、向かない木>

薪に向く、向かない木 薪には広葉樹と針葉樹があります。
広葉樹には、
ナラ、カシ、クヌギ、シラカバ、サクラ、リンゴ、アカシヤ、ケヤキ、ウメなど
針葉樹には、
スギ、ヒノキ、アカマツ、カラマツ

薪ストーブに最適なのは、ヤニの量が少ない広葉樹です。
日本で入手しやすい針葉樹がヤニが多いからと使えないわけではありません。
よく燃えるので、不完全燃焼を避けて使うとか、煙突掃除をこまめに行うなど
使用する心がけがあれば十分に薪として使えます。
   

 

<薪の入手方法>

 
薪の入手方法 薪を買う場合
・ストーブショップ
・燃料屋
・ホームセンター・DIYショップ・・・・・キャンプ用の焚き火程度の薪が主です。

薪をタダでもらう場合
・家の解体業者・大工さんに聞く。今のご時世、結構有効です。
・材木屋さん、製材所さん等と親しくなる。
・お店・企業から出る廃材をもらう。
・果樹園農家からもらう。
これ以外にも手に入れる方法はいくらでもあります。
薪の確保は日頃から身の回りの情報を集めて、少しでも安く集めることが必要です。

薪の運搬方法は、トラックの場合、業者に頼めば運賃は別にかかります。
安くあげたい方は、トラックを自分で持つのは難しいので、知人にから借りるあてを作っておきます。
   

 

薪割りの道具>

 
薪割りの道具 ・アックス・オノ (薪割り)
・ナタ(細い薪割り)  
・チェーンソー(玉切り)
・のこぎり(時間はかかるが切ることならなんでもOK)
・丸ノコ(角材、平板をカットするのに最適)
・台座(薪を割るのに適度な高さを保つ台)
   

 

<薪割り>

 
薪割り 大変な単純作業かもしれませんが、ストレス解消、運動不足の解消、だんだん慣れてくると、
力の抜き加減、振り下ろす角度がわかってきます。
 
薪割り うちでは、廃材が主なので、丸ノコを使うことが多いです。

廃材で注意しなければならないのは、くぎなどをさけて切ることです。
ひっかけると刃こぼれをおこすだけではなく、丸ノコがはね返されるので、
注意して使用して下さい。
薪割り 細い薪を作る時はまず、軽く薪の上部に打ち込み、ナタを少しずつ下におろして割っていきます。

ナタは薪を割るというより、焚きつけ用の細い薪を作るのに必要です。
   

 

<薪の乾燥と保管>

 
薪の乾燥と保管 割った薪は使う前にしっかりと最低1年は乾燥して下さい。
剪定した庭木の枝も同様です。
薪の乾燥と保管 薪の保管場所は、雨や雪がかからないところ、家からあまり遠くないところがよいです。
遠いと使うために室内にもってくる時に大変です。

薪小屋を作るのがよいですが、簡単なやり方は軒下に置き、上部に雨避けシートをかけます。
他に、家の基礎の下、テラスや玄関脇や屋根付きガレージの空きスペースです。
薪の乾燥と保管

うちでは、雪が降る地域なので、工場のあらゆる空きスペースに積みます。

積雪、寒冷地では、薪を雪の中から取り出すのは大変です。
また、凍った薪を燃やすと燃焼効率がぐっと悪くなります。
 

できれば、今年使う分だけでも、物置、地下室、室内に移動させておくとよいです。
 

どうしても置く場所がない場合は、数日分の薪を早めにストーブのそばに置き、
室内で、解凍、乾燥させたものを使うとよいです。